深セン市大人気のカプセルホテル-ドリームビルダーカプセルホテル

投稿者:    時間:2015-11-21

近頃、海外から注目を集めている日本文化。「カプセルホテル」も、その例外ではなく海外で話題となり、続々と展開されています。海外ではカプセルホテルの形状を「宇宙船の中のようだ」と感じる人が多く、SF世界のイメージも多く持たれているようです。中国深セン市宝安区にも、一つ大人気のカプセルホテルがあります。


このホテルのテーマは「宇宙」、だから装飾はテクノロジー風です。店に入ったら、まず見えたのは一つのロボット。これはマスコットではなく、ホテルレストランのサーバントです。レストランの地面に貼っている黒いテープようなものは、ロボットサーバントの専用道です。可愛いロボットたちの仕事は、注文した料理や水の差し上げと勘定です。もし忙しくなったら、ロボットの目が*模様になります。

205.jpg

2階に上げると、段階の果には、ガラス製のドアがあります。もし専用のカード持っていないなら、いわゆるスタッフと宿泊する人だけ2階に入れます。まずは荷物ロッカールーム、ここでカード番号対応のロッカーを見つけて、荷物を置いて、靴を替えます。ロッカー内部は2段、上は荷物の置き場所、下は靴専用の置き場所。下部の奥には、もし靴は匂いがあるのため、小さな換気ファンを設置しました。前に進むと、次はネットバーと掲示板。ここのパソコンは使用無料です。掲示板は旅行仲間の募集や、自分の気持ちなどを掲載しています。廊下の周りには、客室が並んでいます。中には、横式のカプセルベッドと縦式のカプセルベッドが並んでいます。

「ドリームブルだーカプセルホテル」は今毎日、90%の稼働率の保ています。どうやってこんな高い稼働率を保つの?

1オンラインプロモーション:各旅行のサイトに登録すること;オンラインマップで登録すること;

2 各旅行社と業務を提携する  

3 人気の観光先や駅などのところで宣伝する

4 完璧なサービス、これは最も大事なことです。お客様が満足すれば、きっとまだ

ここで宿泊して、このホテルも友たちに薦めます。

カプセルホテルは、ほかのホテルより50%安いだし、住んでいる人々もコミュニケーションできるだし、また、若い人にとって、カプセルホテルに住むのは不思議な感じがありますから、若人の中に人気が上げています。


[一覧へ]
前: カプセルホテル設備の製造会社

次: カプセルホテルとは?

Copyright © 2013-2015 Pengheng Capsule Hotel Equipment Co.,Ltd. All rights reserved.

ホームページに戻るトップに戻る